米国株・全世界株の購入にオススメの証券会社は?

ETF

「米国株・全世界株の購入にオススメの証券会社を教えてください」というご質問を多数いただきました。多くのブロガーさんがオススメしており、私が今更書くまでもないのですが、ご質問も多かったので、今回はオススメの証券会社を簡潔にご紹介したいと思います。

 

結論

結論からお伝えしますと、①「SBI証券」と②「楽天証券」がオススメです。

理由は以下です。

①「SBI証券」:為替手数料が最安
②「楽天証券」:楽天経済圏を利用している場合お得

また、一応の共通のオススメ理由を記載しておくと以下です。

・米国株や全世界株ETFを取り扱っている。
・手数料業界最安(0.45%)。
・手数料に下限無し(少額での買い付けでも手数料負けしない)。

 

①「SBI証券」

SBI証券がオススメの理由は、円からドルへ両替する際の為替手数料が最安になり、最も手数料コストが少なく米国株・全世界株を購入できるからです。

他証券会社の場合、為替手数料は最安でも1ドルあたり25銭です。SBI証券もSBI証券単体で円からドルへ替えた場合、他の証券会社と同様、1ドルあたり25銭かかります。

しかし、住信SBIネット銀行の外貨預金を利用することで4銭で両替することができます※1。また、外貨積立を設定することで2銭で両替することが可能です※2。さらに、FXを利用することで0.3銭で両替できることになり、圧倒的にコストを低くすることができます※3。

例えば、1ドル=100円で、円からドルへ1万ドルの両替した場合は、以下となります。

・他証券会社 :1ドルにつき25銭(0.25円)の為替手数料
1万ドルの両替だと為替手数料は、10,000円×0.25=2,500円

・SBI証券(住信SBIネット銀行外貨積立利用):1ドルにつき2銭(0.02円)の為替手数料
1万ドルの両替だと為替手数料は、10,000円×0.02=200円

・SBI証券(SBI FX利用):1ドルにつき0.3銭(0.003円)の為替手数料
1万ドルの両替だと為替手数料は、10,000円×0.003=30円

手数料の違いがお分かり頂けると思います。これが大きな金額になればなるほど積み重なってきますので、SBI証券は非常にオススメな証券会社となります。

ただし、SBI FXは現引き(FXで購入したドルを外貨を受け取る)の時間が決まっており、タイムラグや手間が掛かるため、個人的には住信SBIネット銀行外貨積立利用が手間などを考えると最も良い選択肢ではないかと思います。

※1

為替コスト(手数料)・金利 | 外貨普通預金 | 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行の外貨普通預金の金利はこちらから。

※2

為替コスト(手数料)・金利 | 外貨積立 | 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行の外貨積立は、お客さまのご指定いただいた買付頻度、金額に応じて、 外貨預金を自動で買付けるサービスです。初心者でも気軽に、最低500円から積立できます。

※3

FX(外国為替保証金取引)|SBI証券
FXならSBI証券。20通貨ペアに加え、ミニ6通貨ペア...

 

②「楽天証券」

住信SBIネット銀行を持っていなかったり・持つ気がない方や、先ほど例で出した手数料はそれほど気にならないという方については、楽天証券をオススメします。

理由は、他の証券会社と比べての優位性は無いのですが、楽天経済圏に入ることにより、非常にお得になるためです。

また、以下のご紹介したような手法を用いることで、毎月500ポイントを得ることができますし、その得た500ポイントで投資信託などさらに購入することで、楽天SPUが+1%にな利、お得にお買い物することが可能です。

楽天証券で毎月楽天ポイントを500P手に入れる
以前ツイートしたところ意外に反響がありましたので、今回は、楽天証券で楽天ポイントを毎月500ポイント(年間6,000ポイント)手に入れる方法についてご紹介します ※1。 今月も、楽天証券で、楽天カードの500ポイント取得を目的に、eM...

また、ETFも購入を考えられている方は、SBI証券と楽天証券で差分があるため注意が必要です。特にいつも話題に上がるのがARCC(BDC(Business development companies )という、中堅企業や新興企業等の事業を金融・経営面で投融資する投資会社で最大手。配当利回り8%超で人気が高い)です。ARCCはSBI証券では取り扱いがなく(今後も取り扱わないと回答しています※4)、楽天証券では取り扱いがあるため、ARCCを購入する可能性がある方は楽天証券をオススメします。

以上、楽天でよく買い物する方、住信SBIネット銀行の開設などが面倒で為替手数料の0.数%の違いは気にしないという方、ARCCを購入する予定がある方は、楽天証券が良いと思います。

※4

外国株式・海外ETF|SBI証券
外国株式ならSBI証券。外国株式(米国、中国&#122...

 

まとめ

以上、オススメの証券会社でした。①「SBI証券」、②「楽天証券」をオススメします。口座開設で迷われている方は参考にしてみてください。

①「SBI証券」:為替手数料が最安
②「楽天証券」:楽天経済圏を利用している場合お得

コメント

タイトルとURLをコピーしました